月: 2021年10月

ちょっと気になる変わり種リキュール10選!

リキュール担当:伊藤が最近飲んだ中でちょっと変わったリキュールをご紹介します!

ハバネロ&アップルフレーバーの最凶激辛リキュール

商品名:レッド ビート・シェルフリヒター

アルコール度数:20% 容量:700ml

販売価格:2,915円【税込】

ドイツ語で処刑人(シャルフリヒター)の名を持つハバネロ&アップルフレーバーの最凶の激辛リキュール。
爽やかなリンゴの香りからは想像もつかないその辛さは、罰ゲーム執行人として人々を恐怖に陥れる。

唐辛子の辛味とドライテイストが舌を刺激!

商品名:ジファール ピモン・デスプレット

アルコール度数:40% 容量:700ml

販売価格:3,410円【税込】

バスク地方のAOP認証ピモン・デスプレットを原料とし、一口含むとピリッとした辛味とドライテイストが舌を刺激。スムースな喉越しとマイルドなスパイスが広がり、青々しい緑草とキャラメリゼしたようなムスキーな余韻をもたす味わいは、心地よい刺激とともに五感に響びきわたります。

キラキラと舞うパールパウダーが入ったリキュール

商品名:アフロディーテ

アルコール度数:9% 容量:500ml

販売価格:1,540円【税込】

キラキラと舞うパールパウダーが入った、柑橘の甘い香りのホワイトキュラソーです。パールパウダーの色を生かした、煌びやかな乳白色に仕上げました。どのような材料とも馴染み易く、シルクやベルヴェットのような舌触りと、甘いオレンジの香りが特徴です。
パールパウダーはグラスに沈殿し易いので、ロングカクテルに使用する際はマドラーかストローを添えるのがおすすめ。軽く混ぜることで、パウダーがふわりと浮き上がり、煌めきが花開きます。

ブルーレッドブラックさくらもあります。

コリアンダー=パクチーのリキュール

商品名:マスネ ガーデンパーティー コリアンダー・リキュール

アルコール度数:25% 容量:375ml

販売価格:1,760円【税込】

原材料:上質のアルコールにつけたパクチーの蒸留液、糖液
たった数滴に含まれたとてつもない香りのパワーが魅了します。
テキーラ、パイナップルジュースと一緒に

テキーラがベースのリキュール

商品名:テキーラ梅酒 シルエラ(青ラベル)

アルコール度数:23% 容量:500ml

販売価格:3,410円【税込】

原材料:テキーラ(メキシコ産)、梅(群馬県産)、糖類(国内産)
熟成:1年
ラベル:和紙
長期熟成らしいしっかりとした味わい、テキーラと梅が主張しながらも融合した見事なバランスに仕上がっております。ロックやソーダ割り、寒い時期にはお湯割りでも芳醇な香りが楽しめます。また、カスカウィンを追加する「追いテキーラ」もおすすめです!
第1弾(白ラベル)第2弾(赤ラベル)もあわせてどうぞ!!

野菜から作ったリキュール

商品名:ジファール ルバーブ・リキュール

アルコール度数:20% 容量:500ml

販売価格:2,145円【税込】

繊維質が豊富で、ビタミンCやカリウムやカルシウムを含む「ルバーブ」の瑞みずしく甘酸っぱい素材本来の味を見事なまでに表現し、イギリスの種類専門誌主催の国際鑑評会で最高評価を受賞。とろ火で煮込んだかのうようなコクのあるルバーブの甘さが弾けます。

こだわりにこだわったカシスのリキュール

商品名:ラ・フェルム・フリュイルージュ クレーム・ド・カシス 18%

アルコール度数:18% 容量:500ml

販売価格:6,820円【税込】

フランスはブルゴーニュ地方、ヴォーヌ・ロマネ村のリシュブールと1級コンブ・ドルヴォーの谷を山沿いに行ったコンクール・コルボアン村の生産者『ラ・フェルム・フルイルージュ』。ビオロジックで栽培された単一年のカシスのみで造られる究極のクレーム・ド・カシスの生産者です。
原料はカシスと97度のアルコールに少々の砂糖のみで保存料や添加物など一切使わずに、古来の製法である4ヶ月の漬け込みを経て造られる伝統のスタイルを頑なに守り、もちろん加水もしていません。多くのメーカーが赤ワインを使用した簡略化された製法で作られているのに対し手間ひまを惜しまずに造られる本物のクレーム・ド・カシスです。
朝摘みタイプと夜摘みタイプがあり、夜摘みのものは、日中、日光を浴び、水分が蒸発し凝縮した状態で収穫するので濃縮感があり、種や果皮などの旨みを含んだ奥深い味わいに仕上がります。また、アルコール度数も18%と朝摘みのものより若干高めになります。
朝摘みタイプのアルコール度数15%のものもございます。

昆布だ!シイタケだ!!鰹節だ!!!

商品名:ザ・ジャパニーズ・ビターズ 旨味

アルコール度数:33% 容量:100ml

販売価格:2,750円【税込】

原材料 : アルコール、水、昆布、椎茸、鰹節、柚子
国際的に通用する「UMAMI」世界初、ジャパニーズクラフトビターズ
The Japanese Bittersでは 北海道産利尻昆布、神石高原の椎茸、枕崎の鰹節をバランスよく配合し、うま味成分の相乗効果でコク、深みを加えられるよう製造しています。
柚子紫蘇もございます。

氷を入れたロックグラスに注げば「ネグローニ」完成!

商品名:カンパリ ネグローニ

アルコール度数:26% 容量:500ml

販売価格:1,870円【税込】

ネグローニは、カンパリとスイートベルモットによるほろ苦さや甘い風味とハーブの香りに加え、ドライで奥深いジンが織りなす複雑な味わいが、100年の時を経てなお世界中で愛され続けるクラシックカクテルの傑作です。この『カンパリ ネグローニ』は、ネグローニのオリジナルレシピである「カンパリ」「ベルモット ロッソ」「ロンドン ドライジン」をパーフェクトなバランスで配合しており、氷を入れたグラスに注ぐだけで本格的なカクテルを気軽にお楽しみいただけます。

大変です!タリスカーラベル変更です

タリスカー10年がラベル変更です。2021年11月下旬チェンジと言っていますが早まると思われます。なるべく多く現行ボトルをストックする予定ですが品切れの際はご容赦ください。

現行ラベル新ラベル
商品名 タリスカー 10年
アルコール度数 45.8%
容量 700ml
税込価格 ¥4,048
度数、容量、価格に変更はありません。


手軽にできる!テキーラカクテル

テキーラ=アルコール度数が高いイメージを持たれる方も多いと思いますが、実際はウイスキーなどと比べても変わらない、または低いことが多いです。
それでも、ストーレートやロックだときついなぁという方はカクテルで楽しんでみてはいかがでしょう?
今回は自宅でも気軽にできるテキーラカクテルを紹介します。

パロマ
テキーラ:1 グレプフルーツジュース:1 ソーダ/トニックウォーター:適量 塩:少々
日本での認知はまだまだですが世界的に人気のカクテルで、テキーラとグレープフルーツの愛称がバッチリでとても爽やか!

基本的なレシピの材料は比較的手に入りやすいものが多いですが、手間だなとか材料使いきれないしというあなたにおすすめは、テキーラをキリン メッツ グレープフルーツ割る即席パロマ!何杯でも飲めちゃいますよー
※キリン メッツ グレープフルーツは弊社取扱いございませんのでご容赦ください。

アガバレス シルバー ⇒ 詳細・ご注文
アガベの味わいがしっかりで、お求めやすい価格もうれしいです
クリアな味わいが好みならサウザ ブルー シルバーもおすすめ

メキシコーク
コーラを使ったカクテルで有名なのがラムコーク(キューバリブレ)ですが、それのテキーラ版。
テキーラをコーラで割るだけ、お好みでレモンやライムを絞ってどうぞ

テキーラは熟成のないブランコが使われることが多いですが、熟成テキーラのレポサド(2ヶ月以上の熟成)やアネホ(1年以上に熟成)を使用してもコク増しでおいしいです。
余談ですがモーターヘッドのレミーが愛飲したジャックダニエルをコーラで割ったジャックコーク(ザ・レミー)も大好き!

クエルボ トラディショナル レポサド ⇒ 詳細・ご注文
樽のニュアンスやほのかなスパイシーさも感じメキシコーラとの愛称◎

テキーラハイボール
こちらもテキーラをソーダで割るだけ、お好みでレモンやライムをどうぞ

おすすめは熟成テキーラのレポサドやアネホを使用することで、原料のアガベのほかに樽由来のバニラ香が感じられ普段ウイスキーのハイボールを飲む方にも馴染みがあってテキーラを飲むきっかけになれば素敵だなー

ドン ナチョ レポサド ⇒ 詳細・ご注文
適度な甘みとバニラ香がハイボールにピッタリ!食中酒にも幅広く使えますよー

普段飲みからホームパーティーまで幅広くお楽しみください!

おうちで簡単!ジントニックを華やかにするボタニカルはこれ!

こんにちは!

掘り下げれば奥が深い!

とは言えおうちでも簡単に楽しめ、友達を招いたホームパーティーをお洒落に演出してくれる『ジントニック』。

多種多様な香りはチーズやフルーツなどお洒落なおつまみとも相性抜群💛

だけどちょっと映えないんですよね。透明だから。

がんばったホームパーティー!インスタにあげていいね欲しいですよね!

でも説明しないと水飲んでるんだーなんて思われちゃう。

そこで!

SNSでも映えて、ちょっとこだわり持っているんですって所を友達に見せつけられるアイテムがガーニッシュ!

今回はジントニックに添えたらお洒落で美味しいボタニカルをご紹介します!

まずは、ラベンダー! 華やかなサイレントプールで作るジントニックにラベンダーを添えてみましょう!

もう時をかけるジントニック!タイムトラベラーもビックリのビジュアルと香りです。

二つ目は、オレンジピール!

普通!ふっつーと声が聞こえてきそうです。

ですが、これがやっぱり美味しいんだから飲んでみてくれ!って思いますよ。

これは是非王道のロンドンドライジンの味わいをもつシップスミスでお試しください!

王道と普通のマリアージュを末永くお幸せに。

三つめは! カルダモン!

カルダモンって良いですよね。大好き。

けっこう主張が強いので2粒くらいで十分!

これはナンバー3ロンドンドライジンなんていかがでしょう?

しっかりとした骨格をもったナンバー3ならカルダモンにも負けないんだもん。

4つ目はスターアニス

これは1日位漬け込んでも良いですね。

スターアニスは香りが強いので、負けないパワーを持った武蔵屋オリジナルレシピ和美人武蔵がオススメ!

パスティスとジンがタッグを組んだ様な最強の一杯!

飲み過ぎるとすっかり歯を磨いた気になって寝てしまう事があるのでご注意を。

最後5つ目は、シナモン。

スティックが良いですね。なんかジントニックをくるくるすれば手持無沙汰も解消できます。

それにこれからの寒い季節シナモンの香りって暖かみを感じませんか?

これはレモングラス香るボビーズがおすすめです

いかがでしたでしょうか?

料理と同じでお酒も見た目って大切ですよね。

素敵な週末や休日に是非お試しください。

11月送料無料アイラシングルモルトウイスキー

ウイスキー担当中島です。人気のアイラ・シングルモルトを少しでもお求め安くと考え、気持ーちですが

送料無料を実施します。

下記のアイラ・シングルモルトウイスキー11月中ご注文分は送料無料とさせていただきます!

もちろん他の商品と合わせて頂いても送料無料です。

開始:10月30日AM11:30 終了:11月30日AM8:00

(ご注文確定後送料を訂正します)

商品名 アードベッグ コリーヴレッカン

アルコール度数 57.1%

容量 700ml

税込価格¥8,800

商品名 アードベッグ AN OA

アルコール度数 46.6%

容量 700ml

税込価格¥5,445

品名 ラガヴーリン 16年

アルコール度数 43%

容量 700ml

税込価格¥7,150

商品名 ポートシャーロット アイラバーレイ 2012

アルコール度数 50%

容量 700ml

税込価格¥8,580

商品名 キルホーマン マキヤーベイ

アルコール度数 46%

容量 700ml

税込価格¥5,610

ジャンポール・メッテ

ジャンポール・メッテを飲んでからフルーツブランデーのおいしさが堪らなくなりました!

商品名 キルシュ

アルコール度数 45%

容量 350ml

税込価格¥5,104

柔らかい香り、そしてベリー系の香りが複雑に現れる。味わいは綺麗で優しい甘みが口に広がる

商品名 ミラベル

アルコール度数 45%

容量 350ml

税込価格¥4,840

李そのもの、とてもいい香り。口にずっと李が占拠

商品名 グリオット

アルコール度数 45%

容量 350ml

税込価格¥5,104

香りはグリオット・チェリーのキルシュ漬けそのまんま。この濃厚さは素敵

謎に包まれた「ピーツビースト」の中身を一切飲まずに考察してみた。

フォックス・フィッツジェラルド社

ホワイト&マッカイでディレクターを務めており、ダルモアやジュラなどの著名なブランドの販売を担当していた人物「エイモン・ジョーンズ氏」が創業者を務める2010年創業のボトラーズ会社

ラベルデザイン

引用元:Doug Alves

ロサンゼルス在住のブラジル人アーティスト「ダグ・アルベス氏」が手掛けるラベルデザイン
ピーツビーストを表したデザインは樽を纏った獣が煙を噴いているデザイン。(上記参照)
噴いた煙の熱でラベルの一部が焼け焦げています。(下記参照)

ピーツビーストの中身

さて、表題の「謎に包まれた」という部分
シークレットとなっておりフォックス・フィッツジェラルド社は中身の蒸留所名を明かしておりません。
ラベルの情報からスコットランドのシングルモルトそしてピートがっつり炊いてるぜ!程度です。

色々なブログサイトを調べても確定的なことが分からず仕舞い・・・
アイラモルトが有力だがベンリアックとの情報もありますね。

武蔵屋モルト担当:高橋の考察 その一

まずはアイラモルトorベンリアックと絞ったうえで情報を整理してみましょう。

アイラモルト
・ボウモア
・ラフロイグ
・アードベッグ
・キルホーマン
・ラガヴーリン
・ブナハーブン
・カリラ
・その他ポートエレンや新規蒸留所の可能性は今回伏せます
or ベンリアック

上記蒸留所のどれか。という情報が整理されました。

武蔵屋モルト担当:高橋の考察 その二

消去法で情報を整理

アードベッグ・ラフロイグ・ラガヴーリン・キルホーマンは価格的に無理があると思います。
仮に若い熟成年数だから安価で手に入るとなる可能性は有りますがそれでもこの4つの蒸留所のシングルモルトとは考えづらいですね。次点でボウモアも価格的に厳しいと思われますので同時に可能性無しで整理

ブナハーブンはピートをほとんど炊かない蒸留所で有名ではあるが中にはピーテッドで商品化されているものもありますが希少性を考えてブナハーブンは無し!

ちょっと待った!!

フォックス・フィッツジェラルド社って「レスト&ビー サンクフル」ブランドも手掛けているじゃないか。
「レスト&ビー サンクフル」 といえばブルックラディ蒸留所と密接な関係を持っていることでも有名。
なので安く樽を分けてくれる可能性はなくはない・・・

結論

中身に関しての結論は結果的に

「わかりません!!」

ですが、3つに絞られた中で可能性の高い順にまとめてみました。

第三位

ブルックラディ

レスト&ビー サンクフル のブランド考察から可能性は非常に少ないながらも「もしかしたら・・・」の可能性から第三位にしてみました。

第二位

カリラ

価格帯からアイラならカリラしかないという消去法ではあるが比較すると高い可能性であることは間違いない。

だがカスクストレングスの価格帯、シェリーウッドフィニッシュの商品群からカリラの樽というイメージから若干遠のくことから第二位に。

第一位

ベンリアック

ハイランドモルトではあるものの同ブランドがアイラとは言い切ってないコメント(Peat’s Beast might be from Islay; it might not be…(翻訳:ピートの獣はアイラ島から来たのかもしれません。そうではないかもしれません…))を出していることが“逆に”ベンリアックの可能性を示唆している節も。

消去法で進めてきたがやはりカスクストレングス&シェリーウッドフィニッシュの価格帯からベンリアックが一番しっくりきます。

ピーツビースト

今回は様々な視点からピーツビーストを論じてみましたが結果は3つの蒸留所の可能性に絞った不甲斐ない結果となってしまいました(笑)

とは言え裏を返せば

それほどまでに楽しみが詰まっているとも言えます!

ベンリアックで確定という声もあるのですが確定的な根拠がないので何とも言えないところではありますが様々な要因から可能性は確かに一番高いように私も思います。

とはいえシークレットで出している以上こういった議論抜きで味わいを楽しむことが一番ですよね!
シークレットの中身が気になるのはウイスキー好きの性とはいえ様々な想いを巡らせて飲むことが非常に面白い一本ということで今回は締めさせていただきますね!

ピーツビースト

46% 700ml

税込み価格¥4,510

ピーツビースト
バッチストレングス

52.1% 700ml

税込み価格¥4,730

ピーツビースト
シェリーウッドフィニッシュ

54.1% 700ml

税込み価格¥5,060

ラムをタイプ別にオススメします!

 

こんにちは!武蔵屋ラム担当の小林です!

突然ですが!ラムの魅力はその種類の多さ!

だけど、そのバラエティ豊かが故に把握が難しかったりしますよね。

そこで今回はタイプごとに分けて、その中からオススメのボトルを1本ご紹介させて頂きたいと思います!

まずは!

世界中で造られるラムの9割以上を占める『トラディショナル製法』のラム!

こちらはお砂糖の作る際にでる副産物『糖蜜』を原料に造られる物を指します。

おすすめは!

アプルトン エステート 12年 レアカスク

アタックの適度な強さ、香ばしさ、フィニッシュの余韻と切れ、秀逸。

ロックでもソーダ割でも楽しめますが、まずはゆっくりストレートでいきたいところです。

お次は、フランス系に見られるサトウキビジュースをそのまま原料に使う『アグリコール製法』からこちら!

ラ ペルレ ミレジム 2019年

これは良いですよ。

アグリコールは、熟成系も素晴らしいものが多いですが、是非サトウキビ由来の芳醇さが楽しめるホワイトラムの世界へも足を踏み入れてみてください。

ラペルレは、昔懐かしいアグリコールの風味を彷彿させる要チェックな1本です!

最後は、サトウキビジュースをシロップ状にしたものが原料になる『ハイテストモラセス』

サトウキビの風味をしっかり残しつつ、保存もきく為、生産もしやすいハイブリットなタイプ。

オススメは!

ロン・サカパ23

王道!もはや王道のロンサカパ。

ロック、ストレート、ソーダ割、珈琲との相性も抜群の優れもの。

こちらもマストな1本です!

原料は全てサトウキビですが、原料の状態が違う3種からそれぞれ1本ご紹介させて頂きました。

ラムに興味を持ち始めた方、まずはこの辺りから試して、自分の好きなタイプを知ると良いですよ。

酒屋や専門店へ行った時、自分の好みを伝えるのに役立ちます!

是非良いラムライフを!

BB&Rクラシックシリーズのパッケージがリニューアル!

1698年創業の英国最古のワイン・スピリッツ商、ベリーブラザーズ&ラッド社(以下BB&R)の「クラシック」レンジが、新パッケージへリニューアルいたしました。

旧ラベル

新ラベル

BB&Rのブレンデッドシリーズとして非常に人気のシリーズで以前のパッケージの時は生産数も多く、ブレンデッドモルトらしく使い勝手も良くリピーターも多い商品でしたが、惜しまれながら完売となっておりました。

待ちわびていた方も多い中、装いも新たに帰ってきましたので是非ご検討宜しくお願い致します!!

BB&R クラシック シェリー

度数:44.2% 容量:700ml
甘さが凝縮したドライフルーツのような深くの濃密な香りと味わいのブレンデッドモルト。長く温かさに満ちた余韻。魅力あふれるシェリーのアロマを一身に纏った、優雅で重厚な味わいをお楽しみいただけます。

BB&R クラシック アイラ

度数:44.2% 容量:700ml
強烈な個性を放つアイラ島のモルトのみを使用したブレンデッドモルト。燻製ハムのようなスモーキーな香りと塩気を感じる味わい。ブレンドによりアイラモルトの旨味が一層引き出されています。

BB&R クラシック スペイサイド

度数:44.2% 容量:700ml
優美でエレガントなブレンデッドモルト。蜂蜜やシトラスを連想させるスペイサイドモルトのフルーティな特徴が途切れなくハーモニーを奏でる、モルトウイスキーの王道とも呼べる味わい。

BB&R クラシック ピーテッド

度数:44.2% 容量:700ml
ハイランドのピーテッドスタイルを表現したブレンデッドモルト。落ち着きのある柔らかなスモーキーなアロマがウイスキーに複雑味と奥深さを与えます。麦芽由来のフルーティさと優しいスモークが絶妙に調和しています。

ジャケ買い決定!?モルト担当:高橋が見た目で選んだウイスキー4選!

商品のデザインで思わず手に取ってしまう。なんならその衝動だけで買ってしまう。
いわゆる「ジャケ買い」の経験が誰しも一度はあるのではないでしょうか?

インスピレーションに従ったその先はどうでした?
思った以上の商品でしたか?それともがっかりしましたか?

ネットで調べればすぐに情報が手に入るけど
そもそも何を買ったら良いのか悩んでる方向け!
そういった悩みがあるのならお任せください!!

見た目で選んで尚且つがっかりしないウイスキーを紹介します!

ウイスキーのラベルデザイン・ボトルの形状等、味わいを示唆する情報の宝庫だったりするんですが、今回は単純に私個人が独断と偏見で選んでみましたので是非気に入った物があれば「ジャケ買い」してみてくださいね!

※実際に手に入らない限定品は今回選んでません。

では早速見ていきましょう!! まずはこちら!ドン!

グレンモーレンジィ

オリジナル

見てください!この美しさ!!
シンプル イズ ベストに止まらず洗練された美しさがあります。
それもそのはず、輸入元MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社はあの高級ブランド「ルイ・ヴィトン」を手掛ける MHD モエ ヘネシー ルイ・ヴィトン株式会社 とお酒とファッションで分けて事業展開を進めてる世界有数の大企業。この美しいラベルデザインは「ジャケ買い」必須で間違いない1本!

お次はこちら!ドドン!!

ブルックラディ

ザ・クラシック・ラディ

このボトルが出てきたときは正直度肝抜かされました。
ボトルデザインのこの水色は塗料でボトルに塗られている斬新なデザインです。
中身が見えないじゃん!!は今でも思ってますが(笑)
ボトルデザイン=ジャケの珍しい1本!
この色の名前がまたかっこいい。「ブルックラディ・ブルー」
ジャケ買い確定です!!

お次はこちら!どどどん!!!

ダグラスレイン

ビッグ ピート

このインパクト!!
BIG PEAT(ふんだんなピート)とBig Pete(ピートおじさん)をかけたジョーク交じりの言葉遊びを表現するため、地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトのあるイラストが採用されています。
ジャケ買いと言えばやっぱりこちら!と言いたくなるほどのインパクト!

一周回ってお洒落と思えてくる大人気なおじさんです!

ちなみに「ダグラスレイン ブレンデッドモルトシリーズ」はジャケ買い要因として愛くるしいラベルのものが多いです。

最後にちょっと番外編はこちら!どん!!

オールドパー 12年

「オールドパー=おじさん」と言われ続けてるこのボトル(笑)

まず知ってもらいたい”うんちく”が一つ

「こいつ・・・(斜めに)立つぞ」

ということで
斜めに立つことから「倒れない」「右肩上がり」などゲンを担ぐ意味合いに捉えられていたわけです。
実際に斜めに立たせるコツがあるのがまた楽しみの一つ!お酒を飲んでると尚更!

昭和の時代から日本のウイスキー人気を支えてきたオールドパーは味わいもさることながら唯一無二のボトルの形状も人気の一つとなり「おっさんずウイスキー」の地位を築いてきたのです!

ボトルデザインもジャケでしょう!?の堂々エントリーです!!

以上いかがでしたか?
ジャケ買いをテーマにしたので味わいについてのコメントは敢えて差し控えてますので是非このジャケにピンときたら詳細をご覧ください!

© 2021 MUSASHIYA