投稿者: TakahashiHisashi

株式会社ウィスク・イー ウイスキー価格改定のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度ウスク・イー株式会社が輸入する一部商品が、2022年 4月1日より価格改定が実施されます。それに伴い弊社でも販売価格を下記の通り改定させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

※表示は全て税込み価格です。
※下記リストには現在庫のない商品も含まれております。(赤字灰色枠商品は現在通常在庫ではないものを指します)

商品名容量新発売価格上昇額
アランモルト シェリーカスク700ml¥6,490¥550
アランモルト クォーターカスク 700ml ¥5,940¥572
キルホーマン マキヤーベイ 700ml ¥5,940¥330
キルホーマン サナイグ 700ml ¥7,590¥990
グレンアラヒー 12年 700ml ¥6,820¥1,155
グレンアラヒー 15年 700ml ¥10,120¥1,540
グレンアラヒー 18年 700ml ¥17,930¥3,685
スプリングバンク 10年 700ml ¥7,590¥660
スプリングバンク 15年 700ml ¥10,780¥605
ロングロウ 700ml ¥7,040¥1,375
ヘーゼルバーン 10年 700ml ¥7,040¥1,430
キルケラン 12年 700ml ¥6,600¥440
ポートアスケイグ 100PF 700ml ¥7,150¥1,100
マクタラ テラ 700ml ¥5,830¥385
マクタラ マラ 700ml ¥6,490¥330
スターワード ノヴァ 700ml ¥5,940¥275
スターワード ソレラ 700ml ¥9,240¥2,365

スコッチモルト販売の今月新商品はこちら!ハートブラザーズ4種のご案内!!

毎月恒例で精力的に新商品をリリースしているスコッチモルト販売さん
今月はハートブラザーズから4種をリリース!

実際に試飲させてもらいましたが、今回はスペイサイド多めで様々な樽熟成の逸品がズラリと並びました。

個人的なおすすめはフェッターケアンとダルユーイン!

ハート・ブラザーズ
ファイネスト・コレクション
フェッターケアン 2007年

正統派フェッターケアンのバーボン樽熟成
フェッターケアンは、スコットランドで最も古い認可された蒸留所の1つ。
麦芽の甘い香りを放ち、ナッツのような風味。

¥15,235(税込)

ハート・ブラザーズ
ファイネスト・コレクション
ダルユーイン 2008年

ダルユーインはブレンデッドウイスキー「ジョニー・ウォーカー」の
キーモルトを生産する蒸留所。
フルーティーで濃厚なアロマ。

¥15,235(税込)

ハート・ブラザーズ
ファイネスト・コレクション
グレンバーギー 2008年

世界的なブレンデッドウイスキーブランド「バランタイン」の
キーモルトを生産する蒸溜所。
ポート樽で熟成させ絶妙なバランス。

¥15,235(税込)

ハート・ブラザーズ
ファイネスト・コレクション
ミルトンダフ 2007年

超レアなマルサラ熟成の柑橘系ミルトンダフ
バランタインのキーモルト。
シングルモルト・ウイスキーとしての原酒の販売は少ない。
バニラと樽香香る逸品。

¥16,060(税込)

それぞれ少量確保の限定商品となりますので是非お早目のご検討よろしくお願いいたします。

武蔵屋スマホアプリ限定機能【抽選販売】グレンアラヒー10年バッチ6抽選受付中です!

「日々精進」

武蔵屋のアナログ担当:高橋がデジタルに挑む構図とでも言いましょうか。
社内がデジタルに続々とアップデートしていく中で今回はスマホアプリ限定で抽選機能を盛り込んだサービスがございまして・・・

せっかくなんだし新しいサービスはどんなもんなのか試してみたいじゃないですか!

ということで

今回は2022年リリースのグレンアラヒー限定品バッチ6を抽選で皆様に御案内です。

昨年からぐいぐい高まるグレンアラヒーの人気

定番の10年・15年・18年も含めたオフィシャル品が輸入元品薄で欠品中という人気っぷりです。

グレンアラヒー 10年 カスクストレングス バッチ6

容量:700ml アルコール度数 : 57.8%

抽選受付期間:
2022年1月26日 08:00まで

発送予定日:
2022年1月28日 16:00

¥8,580(税込)

武蔵屋のご案内を少しでも楽しんでいただきたい!

そんな想いを込めてこれからも色々な商品を色々な楽しみ方でご提案していきたいと思ってます!!

抽選ご参加お待ちしております!!

アプリダウンロードまだって方はアプリストアのリンク先貼っておきますのでこの機会に是非!!

今知るべき一本はこちら!アイリッシュウイスキーの新定番「バスカー」

昨年登場からウイスキーラヴァーを中心に瞬く間に人気となったアイリッシュの新定番「バスカー」
どれほどの人気かというと火が付きすぎて発売後すぐに品薄になってしまうほど・・・

輸入における船便が最近特に遅れている事が話題となる昨今、その煽りを受けたことも大きな要因となり、飲食店様分の確保だけで個人のお客様へのご案内が出来ずにおりました。

いまだ輸入における遅れは懸念されるところはございますが、これだけの高いポテンシャルのバスカーのご案内をこれ以上遅らせるのは実にもったいない!!ということで半ば強引にご案内に漕ぎ着けました(笑)

詳細に関しては武蔵屋HPで見ていただくとして(割愛にも程があるだろ!)
話題の大きさはブログの多さにも大いに表れてますね。
「バスカー アイリッシュ」で検索するとたくさんのウイスキーラヴァーのブログの多さが凄い!!

私のバスカーに対する印象はずばり「とても使いやすい!!」です。

個人の方からすると家飲みで一本マストで置いておくととても重宝する一本。ソーダ割がいいかな!!

バーテンダーの方にお勧めするときはアイリッシュの新定番としてももちろん、カクテルベースとしても色々とアイデアが浮かぶと思います。

それらを後押しする意味でもこの価格!圧倒的なコストパフォーマンス!!

「家飲みと飲食店での飲み方が同じでも良いし、違う楽しみ方ができる一本」

バスカー アイリッシュウイスキー
アルコール度数 : 40%  容量 : 700ml

税込み価格 : ¥1,925

現在日本入荷しているのはトリプルカスクのみですが、今後定番化が進めば現地ではすでに発売されている違う味わいの商品の日本入荷も期待できます。

ウイスキーラヴァーの皆様の新定番「バスカー アイリッシュウイスキー」を是非お試しください!!

アイラモルト初心者から上級者までみんなにおすすめブナハーブン特集!

創業1881年の「ブナハーブン蒸溜所」は、ウイスキーづくりが盛んなアイラ島に位置します。アイラ島では希少なピートをほとんど炊かない製法でつくられたシングルモルトウイスキーで、フレッシュな風味が特徴です。

ブナハーブン蒸留所はアイラ島の北のはずれの入り江に建てられており、アイラモルトの特徴であるピーティーでスモーキーなウイスキーとは一線を画す味わいを出すため基本的にノンピートで造られてます。
その為、味わいはアイラモルトにも拘わらずスモーキーさを抑えた比較的柔らかな仕上がりになっているのが特徴。

現在日本市場の正規代理店はアサヒビールさんです。
今回は正規はもちろん免税店向けの並行品も一緒に御案内いたします。

まずは正規品アサヒビール取扱いの12年と25年

ブナハーブン 12年

「ブナハーブン」蒸溜所が1979年に初めて発売したシングルモルトスコッチ。アイラ特有のスモーキー、ピーティーといったフレーバーが抑えられ、優しい口当たりで飲みやすいのが特徴です。また、非冷却ろ過法を採用、アルコール度数は46.3%に設定、さらに色調整などをしていないのでナチュラルなカラーに仕上がっています。

ブナハーブン 25年

アイラモルトでは希少なライトピートウイスキーで25年熟成された凝縮感のあるやわらかな味わいが特徴です。冷却ろ過を行わない、ナチュラルカラー、アルコール度数を46度に変更し、より原酒本来の味を強調しております。

続いて並行品のご紹介

ブナハーブン蒸留所は現地ビジターセンターがありそこで購入ができる商品、所謂「免税店向け」に毎年スペシャルな商品を限定で造っており、正規としてのリリースがなく並行品として出回ってます。

下記3点は並行品の為、弊社在庫なくなり次第次回の入荷が未定となります。

ブナハーブン トチェック ア・ガー

「トチェック」はゲール語で「煙たい」という意味を持ちます。
以前に発売されていたトチェックの後継商品(ア・ガー)となります。
シニアブレンダーのDr.カースティ・マッカラムがブナハーブン湾の沿岸沿いの熟成庫から厳選した共にピートを利かせたバーボン樽原酒とシェリー樽原酒の組み合わせでボトリング。

ブナハーブン アン・クラダック

「アン クラダック」は、ゲール語で「海岸」という意味をもちます。
濃厚なシェリーの香りが特徴的な「アン クラダック」では、ブナハーブン蒸留所のハウススタイルをより豊かで贅沢なものに仕上げています。

ブナハーブン エリー・ナ・グレーネ

「エリーナ・グレーネ」とは、ゲール語で「朝の空」という意味
イタリアとフランスの高品質なレッド・ワイン・カスクで熟成させた魅惑的な原酒を含む、いろいろな熟成年数の原酒を組み合わせ、ナチュラルカラー、ノンチルフィルター、スモールバッチでボトリング。

今回は正規・並行含め全てオフィシャル品のブナハーブンのご紹介でした。
アイラの中でもひと際柔らかい味わいを楽しめるかと思います。

様々なウイスキーを、モルトを、アイラを、ブナハーブンを是非お楽しみください。

オーストラリア メルボルン シングルモルト「スターワード」の魅力に迫る

スターワード(Starward)は2007年メルボルンにて、創設者デイヴィッド・ヴィターレの「世界中の人に誇りをもって提供できるオーストラリアならではのウイスキーをつくる」というシンプルな1つの夢から始まりました。

彼は夢の実現のため、伝統にとらわれず、オーストラリア産赤ワイン樽で熟成を行いウイスキーをつくり上げました。
それらのウイスキーは彼の人柄とオーストラリアの風土を取り込んだような、気取らずカジュアルに楽しめるウイスキーに仕上がっています。

そのようなウイスキーづくりが評価され、2018年にはアイコン・オブ・ウイスキーより「ベストオーストラリアンウイスキーイノベーター」を受賞しています。

オーストラリアと言えばワインが有名ですがスターワードはそのワイン樽を主に熟成樽として使用している。
ワイン樽の恩恵をここまで受けている蒸留所は他になく、ワイン樽熟成シングルモルトのカテゴリーとしてみると絶対に抑えておかなければいけない一本と言えるだろう。

スターワード ノヴァ

ウイスキーの可能性をスターワード流に表現したフラグシップアイテム。100%オーストラリア産モルトを使用し、オーストラリア産赤ワイン樽で熟成したシングルモルトです。

香りはレッドベリー、リンゴ、ブドウ、シナモン。ミディアムボディで、味わいはバニラ、ミックスベリー、キャラメルにフィニッシュにかけてスパイス、タンニンが広がります。ストレートやロックだけでなくカクテルベースとしても抜群のポテンシャルを秘めています。
◆ ワールドウイスキーアワード2017 「ベストオーストラリアンシングルモルト」受賞
◆ サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2016 「ベストクラフトディスティラーウイスキー」受賞

スターワード トゥーフォールド

カスクタイプ : オーストラリア産赤ワイン樽

スターワードが目指した“親しみやすいウイスキー”を体現しています。オーストラリア産小麦とモルトを使用し、オーストラリア産赤ワイン樽で熟成した、豊かな風味が特徴のオーストラリアンブレンデッドウイスキーです。香りはリンゴ、レッドベリー、バニラ、スパイス。味わいはパイナップル、パパイヤのフルーティさをトーストしたオーク、タンニンが引き締めます。

スターワード フォルティス

カスクタイプ : 赤ワインバレル(主にバロッサバレー産バレル、シラーズ、カネルネ・ソーヴィニヨン)

熟成に使用される赤ワイン樽のいくつかは味わいに複雑さを与えるためリチャーが施されています。香りはバニラ、トーストしたオーク、ブラックベリージャム、レーズン、キャラメリゼしたイチジク、熟したプラム。味わいはバニラ、カリンのペースト、レーズン、チョコレートガナッシュ、シナモン、焼きバナナ。フィニッシュにオークスパイス、完熟イチジクが混ざり、長い余韻が続きます。
フォルティスとはラテン語で「大胆な、勇敢な」という意味を持ち、同社のラインナップの中で最もアルコール度数が高く、ボディのしっかりとした味わいが特徴です。

スターワード 2016年
レッドワインカスク

色:赤みを帯びたアンバー
香り:グレーズドーナツ、バニラ、ラズベリー、ブラックチェリー、イチジクジャム、オーク
味:トフィー、ミルクチョコレート、レーズン、カシス、シナモンジンジャー、熟れたバナナ

スターワード アンエクスピーテッド

アンエクスピーテッドはノンピート麦芽を使用し、赤ワインの樽で熟成させた2007年蒸溜のシングルモルトを、ピートの効いたアイラモルトの樽(バレル)で追熟して仕上げることで、スモーキーなキャラクターを纏わせたユニークなオーストラリアンウイスキーです。
英国のザ・スピリッツ・ビジネス主催のコンペティション「ザ・ワールドウイスキー・マスターズ2021」のオーストラリアンシングルモルトの部門で、最高賞の『マスター』を受賞した注目の限定商品です。

色:サンセットゴールド
香り:トロピカルフルーツ、トーステッドオーク、甘みを含んだピート
味:熟れた赤いベリー、潮、ピートスモーク、黄桃、カカオニブ、オーク

スターワード ジンジャービアカスク#6 500ml

2017 年蒸溜の赤ワイン樽熟成原酒とオーストラリアの酒精強化ワイン「アぺラ」の樽で熟成した原酒をヴァッティング後、ジンジャービアの樽で約 6 ヵ月追熟して仕上げることで、ジンジャーの持つ爽やかな辛みを纏わせ
たユニークなオーストラリアンウイスキーです。

香りはジンジャー、オレンジ、ダークチョコレート。ジンジャーの辛
味と共にバニラやパイナップルの味わいが広がります。

シェリー樽の枯渇が問題になっている昨今、それだけが原因ではもちろんないがこういった熟成に使う樽の種類は年々増えてきている。世界中で建設されまくっている蒸留所の中でも樽に着眼点を設けているところは多い。
しかし目から鱗というかワイン樽に目を向けて且つそれを定着するとなると途方もない労力が必要だろう。

今後のウイスキーの発展に大きく貢献するであろう「ワイン樽熟成」(すでに貢献しているがもっと!)
その筆頭となりえる蒸留所「スターワード蒸留所」
オーストラリアンウイスキーといったカテゴリーとしても是非抑えておきたい蒸留所です。

アリスターウォーカー7thリリースのご案内!

アリスター・ウォーカー・ウイスキー・カンパニーは2018年に創業したインディペンデントボトラーです。
創業者のアリスター・ウォーカーは、グレンアラヒー蒸溜所を手掛けるシングルモルト界の伝説的プロデューサー、
ビリー・ウォーカーを父に持ち、長きに渡りベンリアック蒸溜所で経験を積んだ実力派です。
1つの蒸溜所の枠に留まらず、広くカスクセレクトができるインディペンデントボトラーという立場で、父ビリー・ウォーカー譲りの卓越したテイスティング能力を思う存分生かしたカスク選びに、非常に注目が集まっています。
また、シングルカスクをカスクストレングスでボトリングし、世界でシェアしているため、ごく少量の入荷となっています。

アリスター・ウォーカー
グレンロセス 2009年
マルサラ・ホグスヘッド フィニッシュ

マルサラワインの樽でフィニッシュした珍しいグレンロセス

☆テイスティングコメント☆
色:輝きのあるアンバー / 香り:アーモンドプラリネ、レーズン、トフィー、ココナッツ
味:ねっとりとした甘み、ピーナッツブリトル、シナモンブレッド、デメララシュガー、スパイシー

アリスター・ウォーカー
ダルユーイン 2008年
リフィル・ホグスヘッド

優しい味わいが心地よい癒やし系シングルモルト

☆テイスティングコメント☆
色:ゴールデンアンバー / 香り:ビスケット、シリアル、草のニュアンス
味:カスタードクリーム、ヘザーハニー、クッキー生地、クローブ

アリスター・ウォーカー
アンディスクローズド スペイサイド 1992年
ライ・バレル フィニッシュ

スパイスの効いた、スペイサイド地域のある蒸溜所の長期熟成シングルモルト

☆テイスティングコメント☆
色:ゴールデンストロー / 香り:ピーチ、熟したパイナップル、シトラス、バニラ、バナナ
味:焼いた果物、煮リンゴ、桃、トフィー、ハチミツ、デメララシュガー、スパイス

アリスター・ウォーカー
アンディスクローズド オークニー 2003年
ルビーポート・ホグスヘッド フィニッシュ

ルビーポートのキャラクターが広がるオークニー諸島のある蒸溜所のシングルモルト

☆テイスティングコメント☆
色:輝きのある明るいアンバー / 香り:果樹園、ダークチョコレート
味:アプリコット、プラム、クランべリー、ダークチョコレート、ほんのり塩気

アリスター・ウォーカー
レダイグ 2010年
ヴァージンオークフィニッシュ

ピートの効いたトバモリー蒸溜所のシングルモルト

☆テイスティングコメント☆
色:リッチアンバー / 香り:ピートスモーク、焦がしたゴム、ヨウ素、マジパン、燻製肉
味:豊かなピートスモーク、薬品、スパイシーなペッパー、塩キャラメル、バニラ

アリスター・ウォーカー
グレンマレイ 2011年
ヴァージンオークフィニッシュ

ヴァージンオークのトフィー&スパイスの風味が効いたグレンマレイ

☆テイスティングコメント☆
色:ゴールデンアンバー / 香り:バニラ、ココナッツ、アーモンド
味:ブランデースナップ、マジパン、キャラメルソース、ハチミツ、デメララシュガー、ペッパー

スコッチモルト販売12月の新商品はモルトマン!

今回のモルトマンはいいですよ!というか最近のモルトマンのリリースはずっと良い!!
中熟~超熟の良質な樽のリリースをコンスタントに出してくれてます。

今回のリリース4種も実際に試飲しましたがどれも素晴らしい出来でした。

ザ・モルトマン ブレンデッドモルト 1997年

度々出ているモルトマンのブレンデッドモルト。その中でも輸入元スコッチモルト販売さんのお墨付き「最強のブレンデッドモルト」だそうです。
中身はマッカラン・ディーンストン・トバモリーの3種のブレンデッドでラベルにしっかりと記載しております。
そうなるとこの値段も納得の一本。
味わいもこの3つの蒸留所を探すとすんなり感じられるブレンデッドモルトの楽しみ方を飲み手目線でお楽しみいただける出来だと思います。

¥20,900(税込)

ザ・モルトマン ジュラ 2006年 ペドロヒメネス シェリー ホグスヘッド

モルトマンは個人的に質の良いシェリー樽のイメージが強く、例にもれずこちらのジュラも素直の良い。
本当ストレートな表現で恐縮ですが「ジュラ カスクストレングス」の「ペドロヒメネスシェリー樽」の味わいです(笑)

¥19,800(税込)

ザ・モルトマン グレンロッシー 1997年 バーボン ホグスヘッド

つい先ほどモルトマンと言ったらシェリー樽だと言いましたが、すみません。こちらのバーボン樽グレンロッシーマめちゃめちゃ良いです!!今回試飲した中で個人的に一番良かったと思います。
グレンロッシーって「良いやつはとことん良い」の“それ”でした!
マイナー所だから買いづらい。ボトラーズは試せないから高額な商品の購入は難しい!と言うお気持ち非常にわかりますがこのグレンロッシーは是非!!

¥28,930(税込)

ザ・モルトマン ハイランドパーク 1989年

熟成年数32年のハイランドパークですよ。
ここまでくると価格も高いのか安いのか思考停止しちゃいます(笑)
試飲した際に担当者さんから他のハイランドパークの30年オーバーと比較すると安いと評判です!とのことで武蔵屋の履歴を調べてみましたが比較になるものはございませんでした・・・
そんな超希少な北の巨人32歳をお手元に是非どうぞ!!

¥77,000(税込)

超ハイコスパのシグナトリーヴィンテージ!今回は″さらに”お得にご案内

毎回ご好評をいただいておりますシグナトリーヴィンテージ社のアンチル・フィルタードコレクション
圧倒的なコストパフォーマンスと普段あまり見かけないマイナー蒸留所のモルトウイスキーをいただける機会も嬉しいです。

さらに今回は輸入元ボニリさんへのインデント(予約)を半年前から依頼している商品で通常価格よりさらにお安くご案内いたします!!

シグナトリー・ヴィンテージ アンチルフィルタード・コレクション

サンプル画像

ベンネヴィス 2013年
¥5,720(税込)


カリラ 2011年
¥6,160(税込)


グレンオード 2007年
¥5,720(税込)


グレンダラン 2009年
¥5,720(税込)


ミルトンダフ 2009年
¥5,280(税込)


モートラック 2009年
¥6,050(税込)


ストイーシャ 2013年
¥5,060(税込)


ティーニニック 2013年
¥5,280(税込)

圧倒的な価格でのご案内となりますので是非この機会お見逃しなく!!

スコッチモルト販売新商品&再入荷のハート・ブラザーズ計5種のご案内

今回は割り当てが本当に少なかった・・・
それでも個人的に押したかったロングモーンのシェリーだけは!!
と頑張ってこれだけ少し多くもらいました(笑)

それぞれごく少量の割り当てとなってますが是非ご検討ください。

ハート・ブラザーズ ファイネスト・コレクション
グレンアラヒー 1995年

白桃、パイナップル、レーズンのようなフルーツ香。
バタースコッチ、クリーミーでシリアル、蜂蜜、ダークチョコレート。
オイリーで心地よいスパイスが続く。

ハート・ブラザーズ ファイネスト・コレクション
ベンリアック 2006年 ポートウッド

レーズン、チョコレート、オレンジ。
スムースでオイリー、レーズンの甘さが広がりコクがある。
オレンジピール、ジューシーでバランスがよい。

ハート・ブラザーズ ファイネスト・コレクション
アベラワー 2010年 マルサラ・ウッド

イチゴジャム、オレンジ、アプリコットのようなフルーティーさ。
ハーブ、蜂蜜、レーズンの甘さが広がりクリーミーで豊かな味わい。
シルキーでなめらか、ドライフィニッシュ。

ハート・ブラザーズ ファイネスト・コレクション
マノックモア 2009年

レモンのような柑橘香、爽やかでクリーンな香り。
ボディがしっかりとしていてシナモンのようなスパイス感、
蜂蜜、バニラのコクが広がる。
心地よいドライ感、スパイス、香ばしさを感じる。

ハート・ブラザーズ ファイネスト・コレクション
ロングモーン 2010年 シェリー・ウッド

パイナップルのような南国フルーツ感、シリアル系の甘い香り。
麦芽の甘さ、ドライフルーツ、ココアパウダー、心地よいビター感。
クローブのようなスパイスが広がり、クセになる。

© 2022 MUSASHIYA