ペルノ・リカール・ジャパンのワイン試飲会でまたまたイイモノを見つけてきましたヨ!!

ペルノ・リカール・ジャパンのワイン試飲会でまたまたイイモノを見つけてきましたヨ!!

ケンウッドもペルノ・リカール・ジャパンの試飲会で高評価だったブランドです!
味わいの異なる多彩なワインをブレンドし、繊細で複雑 かつバランスの取れたワインに仕上げています。
特におススメはレッド・ブレンドですね!

カベルネ・ソーヴィニヨンが入っていないかわりに、シラーが入っている少し珍しいワインです。
シラーの辛口、濃厚でタンニンが強いワインに樽の熟成が加わってバランスの良い仕上がりになっていますよ!

ケンウッド・ヴィンヤーズ

世界的ワインの名産地ソノマを代表する、高品質なワインのブランド

1906年、前身であるパガニ・ブラザーズ・ワイナリーの設立からケンウッド・ヴィンヤーズの歴史は始まります 。1970 年、ソノマ・ヴァレーの北側に位置するケンウッド地区に設立され、手作業へのこだわりとともにソノマが有する多様性や品質へのこだわりをワイン造りの哲学として掲げているワイナリーです。

手作業へのこだわりと、ソノマが有する多様性や品質へのこだわり

ケンウッド・ヴィンヤーズでは、ワイナリー周辺に広がる23エーカー、約93000平方メートル の畑の他、ロシアン・リバー・ヴァレー、アレキサンダー・ヴァレー、ドライクリークヴァレー、ソノマ・ヴァレー、ソノマ・マウンテンといったソノマ内の優れた地区で栽培されるブドウを用いて、ワインを製造しています。

ワイン造りにおいて、ケンウッド・ヴィンヤーズでは、手作業へのこだわりとともに、ソノマが有する多様性や品質へのこだわりを理念に掲げており、各畑で収穫されたブドウは、それぞれのブドウがもつ風味を損なわないよう別々に発酵・熟成させています。
こうしてできた味わいの異なる多彩なワインをブレンドし、繊細で複雑かつバランスの取れたワインに仕上げています。また、125 個以上のステンレス製発酵タンクと17000個の小型のオーク樽を所有することによって、小ロットスタイルでのワイン造りを実践しています。

【ソノマ・マウンテン/ジャック・ロンドンが愛した険しい自然】

作家ジャック・ロンドンが愛した牧場は、火山灰の土壌から成るソノマ・マウンテンにあります。ソノマ・マウンテンの畑は東向きの急な斜面にあり、朝霧が出る前の早朝の日差しがたっぷりと降り注ぎます。

標高2400フィート 約730メートル のソノマ・マウンテンは、ヴァレー・オブ・ザ・ムーンの西端に位置すグレン・エレンの町から始まっています。水はけの良い火山灰の土壌は、この地を代表する品種、力強くエレガントなカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に適しています。また、谷や裂け目が多く起伏の激しい斜面は、ジンファンデル、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ピノ・ノワールなど、少ロットで多品種の栽培に適したミクロクリマ(微気候) 生み出しています。

【ジャック・ロンドン】

※1876年生まれ、1916年没

「野性の呼び声」「 白い牙」「 マーティン ・ イーデン」をはじめ、数々の動物を主人公とした小説や、冒険小説などの数々の名作を残した作家ジャック・ロンドン。冒険家、旅行家としても知られた人物です。また、持続可能な農業や動物の権利保護の活動家としても知られています。

ジャック・ロンドン

【ジャック・ロンドン・ヴィンヤーズ】

1976年以来、溶岩が積み重なったこの地におけるワイン生産者は、ケンウッドだけです。
山々に囲まれた高い標高、急な斜面、火山性の土壌、野生の植生やピューマが、独自の小宇宙を形成しています。この地で、ジャック・ロンドンの限定醸造品にだけ使用される深紅の黒ブドウ品種が栽培されています。
ソノマ山の東側の斜面に位置し、ジャック・ロンドンの歴史ある土地にあるシングルヴィンヤードワインのブドウ畑は、早朝から朝日を浴び、午後から吹いてくる風によって日中の暑さがやわらげられます。赤い火山性の土壌と温暖な気候の両方がそろうことで、香り豊かなフルボディのカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、シラー、ジンファンデルがもたらされるのです。

最後にチーフワインメーカーを紹介します。

【ジーク・ニーリー】

チーフワインメーカー ジーク・二ーリー

数多くのヴィンテージワインを手掛けてきた経験豊かな醸造家であり、ソノマという土地にも非常に詳しく、彼以上にソノマを知る人はそう多くはないと言っても過言ではない人物です。カリフォルニア大学でブドウ栽培とワイン醸造学の学位を取得した後、サンタクルス、カルネロス、ナパのワイナリーで貴重な経験を積み、ナパでは10 年ワインメーカーとしての経験を積みました。

彼の芸術品とも言えるワインはとても評価が高く、2017 年に、ケンウッド・ヴィンヤーズのチームにチーフワインメーカーとして 迎え入れられました。以来、ソノマの多様なテロワールが生み出す多彩な個性を活かしたワインを造り続けてきました。そんな彼のワイン造りに対するアプローチには、ケンウッド・ヴィンヤーズ・ヴィンヤーズの 小ロット生産に対する こだわりや、ワイン造りを通してソノマの最も優れた部分を表現したいという彼の献身的姿勢が表れています。

ケンウッド・ヴィンヤーズ ジャック・ロンドン ソノマ・マウンテン

カベルネ・ソーヴィニヨン 2018

※商品詳細、ご購入はこちらからお願い致します。

ケンウッド・ヴィンヤーズ ジャック・ロンドン ソノマ・マウンテン

ジンファンデル 2019

※商品詳細、ご購入はこちらからお願い致します。

ケンウッド・ヴィンヤーズ ジャック・ロンドン ソノマ・マウンテン

レッド・ブレンド 2018

※商品詳細、ご購入はこちらからお願い致します。

© 2024 MUSASHIYA