よりまろやかで甘味を感じるウイスキー「テネシーウイスキー」

よりまろやかで甘味を感じるウイスキー「テネシーウイスキー」

テネシーウイスキーは、材料や蒸留方法、熟成方法もバーボンとほぼ同じ。原料のうち51%以上はトウモロコシを使用しており、蒸留後のニューポットのアルコール度数も80%以下に制限されている。さらに熟成も一定期間以上行わなければならないとされている。
最大の違いはテネシー州で生産されたウイスキーに限られるうえ、蒸溜直後の原酒をサトウカエデの木を原料に作った炭で濾過すること。それによりテネシーウイスキーはまろやかで甘味を感じることができるのです。

因みに、上の画像はテネシー州の州旗です。

テネシーウイスキーと言えば「ジャックダニエル」…の復刻版3種類!

ジャックダニエル レガシーエディション エディション1

ジャックダニエルの特別限定ボトル。1904年以前に流通していたボトルの復刻版。ジャックと言えば黒と白のイメージが強いですが、昔はこんなカラフルだったんですね。ちなみに緑色のラベルですが、ライウイスキーではありません。
alc:43% 容量:700ml

販売価格:3,795円【税込】

ジャックダニエル レガシーエディション エディション2

ジャックダニエルの特別限定ボトル。初めて黒を基調としたラベルになった当時の復刻版。そうは言ってもまだまだカラフルです。
alc:43% 容量:700ml

販売価格:3,795円【税込】

ジャックダニエル レガシーエディション エディション3

ジャックダニエルの特別限定ボトル。これも昔販売していたラベルの復刻版。そうは言ってもまだまだカラフルです。
alc:43% 容量:700ml

販売価格:3,905円【税込】

ジャック・ダニエルにウイスキーづくりを教えた黒人ディスティラーに対するオマージュ

アンクル・ニアレスト 1856 プレミアム・テネシーウイスキー

米国史上初の黒人マスターディスティラーであり、ジャックダニエル初代マスターディスティラーでもあったニアレスト・グリーン。彼を讃えるオマージュとして誕生したのがこのウイスキー。彼が残したチャコールメローイング(サトウカエデの炭でウイスキーをろ過する工程)のおかげで100プルーフ(50%)ありながら、滑らかな味わいです。
alc:50% 容量:750ml

販売価格:8,525円【税込】

アンクル・ニアレスト 1884 スモールバッチ ウイスキー

設立者自ら選んだ樽を用い、ニアレスト・グリーンの子孫にあたる方がブレンドの監修をしているウイスキー。メイプルチャコールメローイングによるコクはそのままに、すっきりとした味わいに仕上がっています。
alc:46.5% 容量:750ml

販売価格:7,920円【税込】

ボブ・ディランが造ったウイスキー

ヘヴンズ・ドア テネシー・バーボン

ボトルはボブ・ディランの金属加工ショップ、ブラック・バッファロー・アイアンワークスで彼の手で作られらた作品をあしらっています。
6年以上という熟成の長いタイプです。
alc:45% 容量:750ml

販売価格:8,140円【税込】

ヘヴンズ・ドア ストレート ライ ウイスキー

フィニッシュにフランス東部のヴォージュ地方の山岳地帯で3年間風乾したオーク樽を使用しています。この独自の仕上げプロセスにより、オレンジピール、コリアンダー、スパイスの香りがする、より滑らかで親しみやすいライウイスキーになっています。
alc:46% 容量:750ml

販売価格:12,210円【税込】

↓ 送料等ショッピングガイド ↓

© 2022 MUSASHIYA