タグ: グレンアラヒー

武蔵屋スマホアプリ限定機能【抽選販売】グレンアラヒー10年バッチ6抽選受付中です!

「日々精進」

武蔵屋のアナログ担当:高橋がデジタルに挑む構図とでも言いましょうか。
社内がデジタルに続々とアップデートしていく中で今回はスマホアプリ限定で抽選機能を盛り込んだサービスがございまして・・・

せっかくなんだし新しいサービスはどんなもんなのか試してみたいじゃないですか!

ということで

今回は2022年リリースのグレンアラヒー限定品バッチ6を抽選で皆様に御案内です。

昨年からぐいぐい高まるグレンアラヒーの人気

定番の10年・15年・18年も含めたオフィシャル品が輸入元品薄で欠品中という人気っぷりです。

グレンアラヒー 10年 カスクストレングス バッチ6

容量:700ml アルコール度数 : 57.8%

抽選受付期間:
2022年1月26日 08:00まで

発送予定日:
2022年1月28日 16:00

¥8,580(税込)

武蔵屋のご案内を少しでも楽しんでいただきたい!

そんな想いを込めてこれからも色々な商品を色々な楽しみ方でご提案していきたいと思ってます!!

抽選ご参加お待ちしております!!

アプリダウンロードまだって方はアプリストアのリンク先貼っておきますのでこの機会に是非!!

グレンアラヒー12年・15年の2種が限定入荷!

グレンアラヒー蒸溜所はアベラワーの町の郊外に1967 年設立されました。これまではブレンデッドウイスキーへの原酒供給をメインに行っており、シングルモルトはインディペンデントボトラーからわずかにリリースされるのみの極めて希少な銘柄でした。

ところがシングルモルト界の伝説的プロデューサー、ビリー・ウォーカーがシングルモルトとしての「グレンアラヒー」の可能性を見出し、2017年に大手メーカー傘下から所有権を取得。こうしてグレンアラヒー蒸溜所は独立を果たし、ブレンド用の原酒に使われ日の目を見ることがなかった数万丁の樽はビリーの手により静かにその輝きを取り戻し始めました。

岩の谷(Glenallachie)に佇む白壁の蒸溜所は新たな命を与えられ、ウイスキーの故郷スペイサイドでシングルモルトの蒸溜所としてゆっくりと動き出したのです。

グレンアラヒー 12年

グレンアラヒー蒸溜所のフラグシップボトル。
華やかで軽やかなスタイルが多いスペイサイドモルトとしては珍しく、
しっかりとした骨格と奥行きのある豊かな味わいが特徴です。

度数:46% 容量:700ml

グレンアラヒー 15年

カスクタイプ:ペドロ・ヒメネス・シェリー樽、オロロソ・シェリー樽
シェリーカスクの個性が光るグレンアラヒー 15年をお楽しみください。

度数:46% 容量:700ml

© 2022 MUSASHIYA