タグ: アイラ

アイラモルト初心者から上級者までみんなにおすすめブナハーブン特集!

創業1881年の「ブナハーブン蒸溜所」は、ウイスキーづくりが盛んなアイラ島に位置します。アイラ島では希少なピートをほとんど炊かない製法でつくられたシングルモルトウイスキーで、フレッシュな風味が特徴です。

ブナハーブン蒸留所はアイラ島の北のはずれの入り江に建てられており、アイラモルトの特徴であるピーティーでスモーキーなウイスキーとは一線を画す味わいを出すため基本的にノンピートで造られてます。
その為、味わいはアイラモルトにも拘わらずスモーキーさを抑えた比較的柔らかな仕上がりになっているのが特徴。

現在日本市場の正規代理店はアサヒビールさんです。
今回は正規はもちろん免税店向けの並行品も一緒に御案内いたします。

まずは正規品アサヒビール取扱いの12年と25年

ブナハーブン 12年

「ブナハーブン」蒸溜所が1979年に初めて発売したシングルモルトスコッチ。アイラ特有のスモーキー、ピーティーといったフレーバーが抑えられ、優しい口当たりで飲みやすいのが特徴です。また、非冷却ろ過法を採用、アルコール度数は46.3%に設定、さらに色調整などをしていないのでナチュラルなカラーに仕上がっています。

ブナハーブン 25年

アイラモルトでは希少なライトピートウイスキーで25年熟成された凝縮感のあるやわらかな味わいが特徴です。冷却ろ過を行わない、ナチュラルカラー、アルコール度数を46度に変更し、より原酒本来の味を強調しております。

続いて並行品のご紹介

ブナハーブン蒸留所は現地ビジターセンターがありそこで購入ができる商品、所謂「免税店向け」に毎年スペシャルな商品を限定で造っており、正規としてのリリースがなく並行品として出回ってます。

下記3点は並行品の為、弊社在庫なくなり次第次回の入荷が未定となります。

ブナハーブン トチェック ア・ガー

「トチェック」はゲール語で「煙たい」という意味を持ちます。
以前に発売されていたトチェックの後継商品(ア・ガー)となります。
シニアブレンダーのDr.カースティ・マッカラムがブナハーブン湾の沿岸沿いの熟成庫から厳選した共にピートを利かせたバーボン樽原酒とシェリー樽原酒の組み合わせでボトリング。

ブナハーブン アン・クラダック

「アン クラダック」は、ゲール語で「海岸」という意味をもちます。
濃厚なシェリーの香りが特徴的な「アン クラダック」では、ブナハーブン蒸留所のハウススタイルをより豊かで贅沢なものに仕上げています。

ブナハーブン エリー・ナ・グレーネ

「エリーナ・グレーネ」とは、ゲール語で「朝の空」という意味
イタリアとフランスの高品質なレッド・ワイン・カスクで熟成させた魅惑的な原酒を含む、いろいろな熟成年数の原酒を組み合わせ、ナチュラルカラー、ノンチルフィルター、スモールバッチでボトリング。

今回は正規・並行含め全てオフィシャル品のブナハーブンのご紹介でした。
アイラの中でもひと際柔らかい味わいを楽しめるかと思います。

様々なウイスキーを、モルトを、アイラを、ブナハーブンを是非お楽しみください。

© 2022 MUSASHIYA